猪狩蒼弥に恋をした

HiHi Jets について思いついたままに

「P」

 

 好きな人ができると、歌の中の登場人物は“その人”となる。

 

 スピッツ「P」

     ♪“君はおてんとうさま”

 

 蒼やんはあの時、作ちゃんへ“月”をプレゼントしたいと言い、自分へは“太陽”だと言ったけど、

 “太陽”は私から蒼やんへプレゼントするよ☘

 

 穏やかで温かい蒼やんは私の“おてんとうさま”だから。

 

 ♪“抱きしめた時の空の色 思い出になるほど晴れ渡る”

 

 草野正宗氏の素敵な歌詞を感じ、

 

 聴覚のみで感じるドラマは“自分の頭の中にある最も美しい情景を写し出すことができる”と表現した蒼やんのことを想う*****

 

 猪狩蒼弥様、

 あなたから発せられる言葉も雰囲気も全てが美しくて、それらに触れるたび、私の心は浄化され温かくなります。

 

 あなたは私の“おてんとうさま”です。